ポイントとクーポンを駆使する


得をする

みなさんはポイントとかクーポンとか好きですか?

僕は大好きです。

ポイントを使って、寿司を食べる

今日の昼ご飯は外食して、お寿司を食べてきました。

普段、僕はほとんど外食をしません。

今回外食しようと思ったのは、ポイントを使ってお得にご飯を食べられるからです。

使ったポイントは、登録しているホットペッパーからプレゼントされた1,000円分のポイントです。

今までも何度かポイントもらった事あるんですけど、だいたいスルーしてました。

それはなぜか。

きっとわざわざポイントを使って外食するのが面倒だったからです。

なぜ面倒と思ったのか、それは自分に余裕がなかったからだと思います。

特に時間的にね。

でも、今は圧倒的に時間の余裕があります。

クーポンを使う

寿司を食べた帰りにローソンに立ち寄りました。

理由は、今日までが期限のラインペイの100円クーポンを使うためです。

そのクーポンを使ってパンを2つ買いました。

これは明日の朝食です。

コンビニもほとんど行きません。

食品はだいたいスーパーで買うようにしています。

でも、こういう時はコンビニへ。

これも時間があるからです。

余裕がなければ、わざわざ100円のためにコンビニなんか行きません。

使い時を見極める

ポイントやクーポンが大好きとは言いましたが、使い時は自分なりに見極めています。

いくらお得に買い物ができるからといて、必要のないものを買っていたらそれは無駄になってしまいます。

それにポイントやクーポンは今やどこのお店でもあるものです。

1回しか行かないようなところのポイントカードを持っていても邪魔になるだけだし、そんなところのクーポンもいらない。

管理するのが面倒なだけです。

持ち出しの割合が多くなる場合も、ポイントやクーポンは無理に使わない。

今回のホットペッパーからもらったポイントが1000ポイントじゃなくて100ポイントだったら、僕は寿司を食べにいかないどころか、どこへも外食に行かなかったと思います。

クーポンも一緒で、100円分じゃなくて10円分だったら、きっと使わない。

お得って難しい

色々書きましたが、どうするのが一番良いのかってのは人それぞれだと思います。

忙しく働いていてお金がある人なら、ポイントやクーポンを使う時間や手間を嫌う人もいるだろうし。

なんでもかんでもポイントやクーポンを使う人は、その人はその人でお得だと思ってやっているんだろうし。

僕はバランスタイプといったところでしょうか。

必要なものだけに使って、時間的なコストにはある程度寛容。

これからも上手くポイントやクーポンを利用していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする