悲惨な履歴書


数年ぶりに履歴書書いた

今年は少し働こうかなと考えています。

去年も同じ事を考えてたけど、結局何もせず終わってしまいました。

やっぱりバイト

少しだけ働くとなると、やっぱりバイトになってしまいます。

他の選択肢もいくつかは考えられますが、それでもやっぱりバイトです。

できるだけ自宅の近くで、短時間勤務OKの会社を探しました。

そして、初めてアプリでアルバイトに応募しました。

散々な経歴

数年ぶりに履歴書。

ネットでテンプレートを落として、PCで打ち込みました。

わかってはいたけど、ひどいもんです。

今まで書いた職歴に加えて、また同じような短い職歴が追加されてるわけですから。

経歴欄がたくさんあったので、ギリギリ職歴を書ききれました。

ここまでひどい職歴の人はそういないと思います。

世の中には色んな人がいるから、わかんないけどね。

でも、醜い職歴TOP10%には入ってると思うわ。

悪あがき

今までの職歴も、言い換えれば悪あがきをした跡なんですよね。

本当は働きやすい会社に入って、長く勤めるというのがかつての僕の理想でした。

それができなくて苦しんで、それでも挑戦してきたという事です。

ちょっと盛ってるかな。

今思えば、もう少しやりようがあったなと感じています。

後の祭りですけどね。

働くのが怖い

3年近く働いてないので、正直働く事に抵抗ありますね。

それがなくても、仕事が長く続かない人間なので。

書いた履歴書を見て、改めて自信を失いました。

というのが本心です。

面接する相手の反応も怖いってのもありますね。

続きは、また後日書きます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする