メルカリ取引200件達成


メルカリはプロレベルよね

先日、メルカリの取引200件を達成しました。

別に何もすごくないけど、誰も褒めてくれないので、ちょっと自慢しようと思います。

メルカリを始める

メルカリを始めたのは2017年8月です。

メルカリ歴はおよそ2年ですね。

始めたのは決して早い方ではないです。

そこそこ流行ってきてから始めた感じです。

最初は、せどり的な感じで、安い商品を買って転売という形をとっていました。

でも、儲からないんですよね。

やり方が悪かったのか、そもそもせどりが儲からないのか、多分どっちもだと思いますけど。

薄利多売、モノによってはマイナス。

アホらしくて早々に辞めました。

ただ、メルカリのやり方については最初にすごく調べて、梱包撮影もかなり丁寧にやっていました。

全然利益ないのに、時間だけはかかっていましたね。

メルカリを断捨離のツールに

僕は自称ミニマリストでもあるので、自分の不用品を出品するのがメインになりました。

本や服等、どんどんと出品。

今も継続して断捨離中です。

よく言われる事ですが、メルカリはゴミになるような物も売れます。

昔持っていたビックリマンシール、ひげ剃りの中古の替刃、パソコンのアダプタだけとか。

もちろん高くは売れないけど、それでもお金に変わります。

めんどくさいですけどね。

それでも買取ショップに比べれば圧倒的に高く商品が売れていきます。

安く買える

別にメルカリの回し者ではないですけど、メルカリは商品が安く手に入ります。

本やゲームはだいたいメルカリで中古を買っています。

こないだはポロシャツ買いました、600円で。

これは中古じゃないですよ、新品です。

もちろん人の手に渡ったものですけど、新品もよく売っています。

問題のある出品者じゃなければ、だいたい新品未使用の物が届きます。

全て良い評価

メルカリを使っている人ならご存知だと思いますが、メルカリは取引の最後に相手の評価をします。

良い、普通、悪いの3段階評価です。

取引に問題がなければ基本的には良いの評価がつく人が多いですが、中には普通や悪いの評価がついている人もいます。

僕は200件全ての取引が良いの評価です。

これはちょっとした自慢です。

もちろん全て良い評価の人もたくさんいますけど、だいたい1つや2つは普通評価となっている人も多いです。

良い評価を得るためには

ここまでくると、だんだん良い評価以外はもらいたくなくなってきちゃうんですよね。

まあでも、良い評価をもらうのは正直簡単です。

ポイントは、商品のありのままの状態を商品説明に記載する事。

高く売ろうとして、偽って記載するのはNGです。

あとは、取引メッセージを最低限送る事。

メッセージを送らない人は良い評価にならない可能性があります。

また、トラブルがあったら必ずメッセージを送るようにします。

メッセージはもちろん相手の不快にならないよう丁寧な文章で。

梱包は丁寧に。

常識の範囲内で普通に梱包すれば問題ありません。

気を付けるのはこれくらいだと思います。

これができてない人は、良い評価にならない可能性が高いです。

僕はできてない人に対しても良い評価をつけてますけどね…。

今後もメルカリユーザー

セミリタイアした僕はメルカリを今後も愛用する事になりそうです。

メルカリは時間に余裕にない人は難しいかと思います。

経済的に余裕のある人にも不要かもしれません。

僕は時間はあるけどお金に余裕はない、完全に条件を満たしています。

メルペイも使い始めたし、少なくとも今後数年はメルカリにお世話になるつもりです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする