平成最後の日


平成終わっちゃうね

今日で30年と4か月続いた平成が終わります。

なんだろうね、この感覚。

大晦日のような、20世紀から21世紀に変わった時のような、そんな感覚です。

まあ、一つの時代の区切りという事なんでしょうね。

色々ありました

昭和生まれの僕は平成をフルに生きたわけで、当然の事ながら色々ありました。

昭和から平成に変わったのは小学生の時。

学生から社会人になり、紆余曲折を経て、平成最後の年にセミリタイアしました。

めちゃめちゃはしょりました。

当然の事ながら全てを書くのは容易ではありません。

ただ思うのは、かつて想像していた未来ではなかったなと。

選択と行動の先に未来がある

たくさんの選択をして、行動を起こした先に今の僕があります。

当然ですが、全てが良い選択と行動だったわけではありません。

全て最良の選択と行動をしていたら、きっともっと真っ当な人生を歩んでいたと思います。

現実は底辺の社会不適合者ですからね。

でも、今は今でそれなりに満足しています、現時点では。

独身で彼女もいないし、収入もないけど。

苦しかった時期もたくさんありますけど、それも今思えば経験の一つだったかなと思っています。

後悔はあるっちゃあるけど、仕方ないです。

これから後悔しないように生きるだけです。

令和が始まる

いよいよ明日から新しい元号、令和が始まりますね。

無職で令和を迎えるわけですが、悲観はしていません。

不安がないわけじゃないですけど。

平成のような若さはないけど、令和は平成以上に楽しみたいと思っています。

令和も色んな事があるんだろうな、良い事も悪い事もね。

僕は楽しみにしてますよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする