テレビを処分したのにNHK税を払う


やっぱりおかしいNHK

議論され尽くしたNHK税の話をしてみる。

先日テレビを処分しましたが、これからもNHK税を払い続けます。(予定)

強制徴収

NHKはテレビを持っている人、持っていなくてもNHKを受信できる機器を持っている人からは受信料を徴収しています。

僕がNHK税を払い続けないといけない理由はここにあります。

テレビはないけど、NHKを受信できる機器は持っています。

わざわざ確認しました。

僕の持っているスマホはテレビを観る事ができません。

つまり、スマホはセーフ。

アウトだったのは車についているカーナビです。

カーナビでテレビ観ない

僕は方向音痴なので、カーナビは必須です。

運転している時は常に地図を表示しています。

運転していないけど車にいる時、ごくまれに車で休憩している時もカーナビには地図が表示されています。

少なくとも今の車では1度もカーナビでテレビを映した事はありません。

設定すらしていないので、NHKに限らずです。

今までもカーナビでテレビを観たという記憶がないんですよね。

なんでやねん

テレビを処分し、カーナビでもNHKを観る事がないのにNHK税の強制徴収の対象になっているわけです。

おかしい…今に始まった事じゃないけど。

NHKを観る人が払えばいい。

つまり、スクランブル化すればいいというのが世論でもあります。

昨今のサブスクも観るなら加入する。

加入しないなら観れない、当然の話です。

それをしないのがNHKという時代遅れの会社です。

NHKの思惑

スクランブル化して困るのはNHKだけです。

間違いなく減収になるから。

国民は誰も困らない。

減収になれば番組のクオリティは下がると思います。

クオリティを下げる前に、お前らの給料を減らせよって話なんですけどね。

NHK税徴収員

NHKを観るなら受信料を払います。

観ないから払いたくない。

でも、めんどくさいから払うんです。

徴収員が家に来るし、家にいなければ徴収の紙をポストに放り込んで行きます。

彼らはNHKの孫請け企業の社員でしょう。

やってる事はヤクザみたいで、会った事がある社員の質も最悪でした。

今後

とりあえず今後もNHK税を支払い続ける予定です。

カーナビをテレビなしのものに変えようかという考えもあるけど、わざわざNHK税を支払わないためだけに新しいカーナビを買って高いお金を出すのはバカらしいです。

インターネットが使えたら徴収するみたいな話も出てきてますし。

本当にふざけた会社です。

NHKファンの方がいたら、ごめんなさいね。

僕も昔は大河とか好きでよく観てたんですけどね…。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする