ゲーミングチェア買った


初ゲーミングチェア

Amazonで初めてのゲーミングチェアを購入しました。

前々から気にはなってたんですよね。

前使ってたイス

以前はオフィスチェアを使用していました。

楽天で購入したもので、5,000円程度です。

ただ組み立てた時から座面が傾いていていました。

それでも仕方ないと思って使っていましたが、姿勢がだんだん悪くなってきてる気がして別のイスが欲しいと思うようになりました。

使用期間は半年ほどで、いつもの安物買いの銭失いという結果になりました。

ゲーミングチェア

ゲーミングチェアというのは、その名の通り基本的にはゲームをするために作られています。

安いものだと1万円程度、高いものは5万円以上します。

高くても良いものかどうかわからないし、さすがに5万円は出せない。

という事で、やっぱり今回も安いものを探しました。

福袋

今回買ったのはゲーミングチェアの福袋です。

ネットで色々見てたんですけど、たくさんありすぎて決めれなかったです。

という事で、考えることを放棄し、運を天に任せました。

一応、販売元はゲーミングチェア業界ではTOP3に入るであろうGTレーシングです。

価格は欲しいものリストに登録した時から少し下がっていて、10,800円でした。

少しの期待と、ハズレがきても仕方ないという気持ちで購入しました。

ハズレではない?

届いた商品はUMIというメーカーのゲーミングチェアでした。

調べてみると、Amazonオリジナルブランドらしい。

それをGTレーシングが販売している…。

ちなみに同じ商品はもうネットでの販売は終了しているようで、ちゃんとした価格を調べる事はできませんでした。

予想は15,000円くらいかなー。

本当はGTRACINGかGTPLAYERのゲーミングチェアが良かったけど、ハズレではない気がします。

当たりでもないけど…。

組み立て

組み立ては1時間くらいかかりました。

よくある中国製で、フェイクレザーの部分が少し破れていたり、汚れていたり、形も若干おかしかったりしています。

でも、最初から大きな期待はしてないし、安物なので許容範囲内です。

イスに1万円は、個人的には最高価格ですけどね…。

座った感じは悪くありません。

あとは耐久性ですね。

また安物買いの銭失いにならない事を祈ります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする