和室のリフォーム⑤


砂壁に壁紙を貼る

8畳和室のリフォームの続きです。

前回は長押を外して、砂壁に下地材を散布するところまで進んでいました。

壁にできた穴を塞ぐ

長押を外した跡は、こんな感じに空洞ができていました。

アップにすると…汚い。

ここにモルタル的なもの塗って、穴を埋めます。

雑養生のため、柱にもついています。

一応2回塗りましたが、でこぼこしていますね。

気にしません。

砂壁に壁紙を貼る

砂壁には珪藻土を塗るつもりでしたが、作業量的に壁紙の方が楽そうなので、壁紙を貼る事にしました。

まずは下の部分です。

before

after

全部で5面分壁紙を貼りました。

珪藻土を塗るよりは楽だったと思いますが、これだけで3時間以上かかりました。

壁紙は半年以上前に買ったやつの余りで、のりの粘着力がだいぶ落ちていて、貼るのに苦労しました。

ちゃんと貼れてない箇所はボンドで応急処置しましたが、そのうちはがれてくるかもしれません。

その時はその時です…。

明日は上の部分の作業をする予定でしたが、壁紙の在庫がなくなったので違う事をしようと思っています。

相変わらず雑で、計画性のないリフォームです。

これまでのリフォーム代

モルタルぽい材料費+αで、およそ1万円です。

トータルリフォーム代は191.5万円となりました。

なんとかトータル200万円までで、とりあえずのリフォームを終わらせたいところです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする