洗面所の床のリフォーム


洗面所の床を防水仕様に

今日もプチリフォームをしました。

大した事はやってないです、本当にプチDIYです。

床はただの木の板

洗面所の床は元々昔のフローリングみたいな形で、ただ木の板が張られているだけでした。

板も古いし、多分床下の水回りをいじるために開けれるようになっていて、歩くだけで結構ミシミシと音がします。

防水でもなんでもないので、洗面所からこぼした水は木に染みわたります。

ここはなんとかしたいなーと前から思っていた箇所でした。

before

キッチン用の撥水マット

最初はクッションフロアでも敷こうかなと思っていました。

でも、それだと(僕の中では)それなりに大がかりな作業になります。

ネットで色々探してたところ、クッションフロアのような撥水素材のキッチンマットを見つけました。

1枚のサイズ的にはそれほど大きくないし、金額も1枚1,000円程度でした。

という事で、それを洗面所の床に敷きました。

使ったマットは3枚で、ふちはハサミで形を整えました。

固定用の両面テープはあったけど、元はキッチン用のマットなので、小さいサイズのものしか入っていませんでした。

マットも浮いてしまって、ぶっちゃけ全然固定できていません…。

でも、一応これで完了です。

雑リフォーム

たった3枚のマットを敷くだけで、2時間以上はかかりました。

そして、腰が痛い。

我ながら雑なリフォームだなと思います。

でも、誰かがうちに来る事も滅多にないし、使うのは自分だけなのでこれで十分です。

よくユーチューブでセルフリフォームやDIYをしている人を観るけど、僕はあんな風には絶対できないです。

彼らも半分は気合いなのかもしれませんけどね。

これまでのリフォーム代

今回のリフォーム代は3千円ほどですが、他にもなんやかんや買っているので、前回までのリフォーム代に5千円追加します。

トータルリフォーム代は190.5万円となりました。

今回のが今年は最後のリフォームかなー。

また来年のんびりと頑張ります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする