広縁のリフォーム②


砂壁もうイヤ

前回の広縁のリフォームの続きです。

大した作業はしてないんですけど、ホント大変です。

広縁の砂壁のリフォーム

前回も書きましたが、広縁の砂壁を珪藻土にしようと思っています。

40年以上経っているので、砂壁の砂がボロボロとこぼれてきます。

ブラシや掃除機を使って表面の砂を取りました。

砂埃がすごかったです。

ようやく次の段階に進みます。

砂壁に下地剤を塗る

珪藻土を塗る前に、下地としてシーラーというものを塗ります。

これを塗ると砂壁から砂が落ちずに固まります。

それで、珪藻土が塗りやすくなるというものです。

ですが、このシーラーを塗る作業もかなりてこずりました。

ローラーを使って塗っていたのですが、ローラーに砂が大量に付着するのです。

ある程度表面の砂を落としたとはいえ、壁にくっついている砂がどうしてもついてしまいます。

100均のローラーを使っていたので、何度も先端のローラーを交換しました。

多分、20回くらい交換しています。

それで、ようやく全ての砂壁を塗り終えました。

下地剤は2度塗り

苦労してシーラーを塗りましたが、これで終わりではありません。

下地は2度塗り、つまりもう1度塗る必要があります。

それなりに砂壁は固まってるはずだから、2回目はローラーにつく砂は少ないと思うけど…。

2回目の下地を塗って、ようやく珪藻土を塗る事になります。

ちなみに珪藻土も2度塗りの予定です。

まだまだ先は長いです。

砂壁の砂のせいで

以前も書きましたが、砂壁の砂が鼻や口から体内へ入りました。

マスクを2重にしてましたが、全ては防げず。

最初に作業をしてから咳がひどいんですよね。

喘息かなと思っています。

元々喘息で最近は症状が良くなってましたが、再び悪化です。

ホント砂壁にはコリゴリです。

和室2部屋も砂壁なので、先が思いやられます。

これまでのリフォーム代

シーラーが足りなそうなので追加で購入。

脚立はありましたが、高所作業が不安定なので足場を購入。

その他、100均で色々買って、合計1万円ほど使いました。

トータルのリフォーム代およそ55,000円。

また報告しますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする