キッチンのリフォーム①


40年超の汚れは伊達じゃない

昨日、今日とキッチン本体のリフォームをしていました。

リフォームというか、汚れをとってただけですけど。

キッチン(ダイニング含む)は部屋の中では一番きれいです。

とはいえ、40年を過ぎた中古住宅です。(途中で交換してるかもだけど。)

遠目には比較的きれいですけど、近づくとやっぱり汚いです。

あちこちにサビや汚れがこびりついています。

なかなか落ちない汚れ

1日目は歯ブラシに歯磨き粉をつけて磨いていました。

もちろんキッチンを。

こすってこすってこすりまくります。

多少はサビや汚れが落ちます。

多分、半分くらいはきれいになったと思います。

でも、限界を感じました。

これではダメなのだと。

リベンジ

1日目の帰りに他の道具も買ってきました。

金属用の紙やすりや金属のブラシ、重曹等々。

2日目はそれを使って磨いていきます。

初日で落ちなかったサビや汚れが落ちていきます。

それでも、完全には落としきれないです。

さすがに年季が入っています。

結局終わらなかった

2日間作業しましたが、まだやりきれてない部分があります。

1日3時間くらしか作業してないし。

慣れてないので疲れるんですよね…。

作業しながらも、買った方が早いんじゃね的な事も頭をよぎりました。

でも、もう少し頑張ってきれいにしようと思います。

行き詰まる

実は他の部屋も少しリフォームに取りかかったんですけど、すぐに行き詰まってしまいました。

初めてやる事ばかりなので、なかなか思うようにいかないです。

また必要な道具を買ってきて、少しずつリフォームを進めたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする