かかったリフォーム費用まとめ


業者に頼むと高い

僕が住んでいるのは築45年の平屋戸建てです。

半年前にリフォーム完了のお知らせをしました。

何にいくら使ったのかをまとめてみました。

リフォーム内訳

屋根+屋根裏

雨漏りがしていたので屋根の工事×2回と屋根裏の補強工事を業者に頼みました。

金額は屋根が35万円、屋根裏が15万円、トータル50万円でした。

玄関

玄関の扉がボロボロだったので、新品に交換してもらいました。

玄関の扉は28万円でした。

エコキュート

今の家はオール電化です。

元からエコキュートが設置されていましたが、12年ほど経過していました。

エコキュートの寿命はおよそ10年みたいです。

2回ほど故障して修理しましたが、寿命がきていて修理代も高かったので交換しました。

エコキュートは37万円でした。

シロアリ

古い家なので、シロアリが心配でした。

以前はシロアリの被害があったようです。

そのため、シロアリ予防の散布工事をお願いしました。

シロアリ予防工事は8万円でした。

天井

和室が2部屋ありますが、天井も古くて汚かったので新しくしてもらいました。

天井の工事は17万円でした。

フローリング

和室2部屋はもちろん畳でした。

6畳と8畳の部屋を両方ともフローリングに替えてもらいました。

フローリングの工事は47万円でした。

防音サッシ

国道が近く、夜もトラックや車が走っています。

騒音がうるさくて寝つきが悪かったです。

寝室の元々障子だったところに防音サッシを取り付けてもらいました。

防音サッシは18万円でした。

エアコン撤去

元々10年超の古いエアコンが2台ついていました。

それを撤去してもらいました。

エアコン撤去は8千円でした。

キッチン

キッチンもかなり汚なかったです。

最初は掃除したり磨いたりして使おうと思っていましたが断念。

流し台+コンロ台を新調しました。

こちらは自分で取り付けしました。

また、手元灯も新品にしました。

流し台+コンロ台が3.5万円、手元灯が0.5万円、トータル4万円でした。

その他

残っている部分は自分でDIYリフォームしました。

工具を揃え、壁紙・クッションフロア・塗料・断熱材・防音シート等を購入しました。

合計で27.2万円でした。

トータル

前回のブログにも書いていますが、トータルで237万円でした。

当初の予定では100万円くらいだったんですけどね…。

もっとやりようがあった

最初はできる限りDIYでと思っていたけど、初挑戦の素人が1人でやるにはハードルが高かったです。

結局、半分以上業者に頼んでいます。

そして、業者に頼んだ分が相当高い。

家というものはお金がかかるものだという事ですけどね。

今考えれば、もっとうまくやれたなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする