家買いますよ


家探し

このおよそ2か月間何をしてたかと言えば、メインはやはり家探しです。

田舎に中古の戸建を買いたいと、以前にも少し書いたと思います。

それを実行するために、珍しく色々と動いていました。

物件の内見

物件探しは基本的には大手の物件検索サイトを使っていました。

それから派生して、空き家バンクなんかにも登録したりもしました。

今までは気になるところがあっても、とりあえずお気に入りに登録して放置。

それで、お気に入りに入れてたところはどんどん売れていく。

これではダメだと思い、勢いで問い合わせするようになりました。

問い合わせしたら、その後は内見に行きました。

どこをどう見ていいかもわかりませんでしたが、フィーリングで良し悪しの判断はできますね。

素人なんで、本当に良いものかどうかは別としてね。

最優先事項はやっぱり金額

今までで見た物件は7件です。

だいたい300万前後で築30年~築40年以上の物件が多かったです。

安い分、どうしても築年数は古くなってしまいます。

そして、築年数が古いとやはり中もボロボロの物件が多いです。

当然ですけどね。

そんな中、2つほど気に入った物件がありました。

1つ目は別荘地内にある物件で、金額はおよそ100万円です。

部屋は1つしかなかったんですが、今住んでるボロマンションに比べれば広いです。

比較的きれいだったので契約交渉までいきましたが、結局そこはやめました。

理由は、別荘地のため上水道が井戸水である事、そこは別に良かったんですが、井戸が枯渇する可能性があると。

さすがに水が急に出なくなるのはつらいので、やめました。

2つ目は小さい住宅街にある平屋です。

そして、その2件目の物件に決めました!

決め手はやはり、金額ですね。

購入予定の物件

金額は諸経費を含めても200万円未満です。

小さめの平屋ですが、部屋が2つあるし、今住んでるところはワンルームなので今と比べると断然広いです。

独り身には十分ですよ。

築年数は40年超えですが、水回りは数年前にリフォームされているようでした。

これだけでもかなり大きいです。

普通に築古物件を買えば、水回りのリフォームはほぼ必須ですからね。

部屋は和室できれいではなかったけど、ここはなんとか自分でセルフリフォームに挑戦しようと思っています。

DIY的なこともやってみたいと思っていたんでね。

不満点や不安点もいくつかありますけど、トータルのコストを考えるとここしかないと思って即決しました。

金銭的部分で制約があるので、やはりコスパ重視です。

引っ越し時期は決めていませんが、間もなく契約の予定です。

とりあえずちゃんと住めるようになるまでは通ってリフォームするつもりです。

物件選びの基準

  • 騒音に悩まされない静かなところ → 〇
  • できるだけ隣近所と離れているところ → ×
  • DIY的な事もやってみたい → 〇
  • しがらみの少ないところ → ×
  • 畑ができそうなところ → ×
  • できれば平屋 → 〇
  • 手放したい時に買い手がある → 〇
  • 金額 → 〇
  • 実家から遠くない → 〇

上記が一応、物件を選ぶ時の基準としていた項目とその結果です。

あくまで目安ですけど。

結局、めちゃめちゃ田舎でもないし、住宅街なのでしがらみもありそう。

妥協した点もありますが、最低限の項目はクリアできていると思います。

住んでみないと実際のところはわかりませんけど。

また、続編は書きますわ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする