引越し後1か月経過


引越し後、1か月の感想

以前住んでいたアパートから引っ越しをして、およそ1か月が経過しました。

良かったところ、悪かったところを書いてみようと思います。

新居のダメなところ

新居と言っても、築30年超えのマンションですけどね。

給湯の不具合

一番ダメなところは、以前もブログで書きましたが入居直後から給湯に不具合があって、風呂やシャワーが使えなかった事です。

一応直してもらいましたが、およそ3週間銭湯通いでした。

直すのおっそ。

今は使えるようにはなりましたが、まだ不満点があります。

一つ目はお湯の温度調整ができません。

水と湯の絶妙なバランスを探らないと、熱湯や水が出てきます。

なんとかやってますが、正直ダルいですね。

もう一つは電気代が高い事。

今のところはオール電化なので、夜お湯を温めています。

その電気代がやけに高い。

さらには、電気温水器内のお湯の減り方が早い。

長めにシャワーを浴びていると後半はお湯が水へと変わっていきます。

電気代高いくせに、ちょっとしかシャワーを使えないという意味不明な状況が起きています。

給湯部分だけで、こんなにも不満タラタラ…。

インターホンがチャイムのみ

新しい住居はほとんどそうだと思うんですけど、インターホンにカメラがついていて、インターホンが鳴ったら部屋の中で玄関の外に誰がいるかわかると思います。

もう少し古いインターホンは、誰がいるかは見えないけど、部屋の中から応答する事ができると思います。

でも、うちは違うんですよ。

インターホンはあります。

でも、インターホンが鳴ったら、急いで玄関まで走らないといけません。

玄関ドアののぞき穴から外を見る事はできますが、相手が誰なのかわかりません。

結局、ドアを開けて応対しないといけません。

そんなこんなで、新聞の勧誘にも無駄な時間使っちゃいましたし。

外に出なければ、「いりません」の一言で済むのにね。

騒音

以前住んでいたところの一番大きな問題が隣人の騒音でした。

それが原因で引っ越した部分も大きいです。

それで、今回の部屋はどうか。

正直、うるさいですね、色々と。

近所に頭おかしい人住んでて、たまに外で叫んでるし。

電子音みたいな音も聞こえてくるし。

隣人も、前ほどではないけど、やっぱりうるさいですね…。

0~100点満点の評価をしましょう。

以前住んでいたところは、マイナス500点。

今回のところは、マイナス200点です。

改善はしていますね、前のところに比べれば。

引っ越して良かった事

悪いところを列挙してきましたが、良かった事もあります。

引きこもらなくなった

前のところから2㎞くらいしか離れてはいないんですけど、買い物ができるところが以前より増えました。

徒歩10分圏内に、スーパーやドラッグストアは3件くらいずつあるし。

コンビニももちろん多いし。

美容院なんて10件くらいあると思う。

ぶっちゃけそんなにいりませんけど。

まあでも、それなりに大きなスーパーが近くにある事と、飲食店も結構多いので、外に出歩く機会は増えたように思います。

うーん…これだけだな。

正直、もう引っ越したい

家賃は1万円上がりましたが、それだけの価値が今の住まいにあるかは疑問ですね。

前のところは半年しか住んでません。

今のところも、そんなに長く住みたいとは思えないです。

でも、前の住まいの騒音はホントにうんざりだったからなー。

それがなくなっただけでも良しとしますかね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする