家賃遍歴


今まで住んだ家

僕が過去に住んだ家の家賃をまとめてみました。

実家は除きます。

1件目

初めて1人暮らしをしたのは大学に入学した時です。

築30年超、家賃は4万5千円ほどだったと思います。

間取りは1Kで6畳にバストイレが1つになったユニットバスです。

国立大学の後期2次試験に落ちてから住む家を探し始めたので、良い物件はほとんど残っていませんでした。

また、学生の比率が非常に高い地域だったので、田舎のくせに家賃相場も若干高めでした。

サークルの先輩もそこに住んでいました。

トータルで2年間住みました。

2件目

3年生に進級した時点で校舎が変わりました。

その時に引っ越しをしました。

今度は1つ目の物件より少しだけ都会です。

同じく1Kでしたが、8畳あってバストイレは別。

築10年ほどで5万2千円でした。

便利も良く、ここは結構快適でしたね。

最上階の5階に住んでいましたが、一度隣のDQN住人がDQN友人を連れて立ち入り禁止の屋上で暴れ回ってたのが嫌な思い出です。

この頃は友達も時々遊びに来たりして、良い思い出もあります。

1年余分に大学に通っているので、3年間住みました。

3件目

大学卒業後、20代の間はずっと実家に住んでいました。

その後、転職で地方都市に引っ越しました。

築30年、1件目と同じく1K、6畳ユニットバスの部屋でした。

家賃は2万5千円と激安でした。

駐車場は少し離れた場所に借りていて、駐車場代が8千円くらいだったかな。

そこそこ栄えている場所だったので便利は良かったです。

部屋にも不満は特にありませんでした。

ですが、契約社員だったので契約満了と共に再び実家に引っ越し。

結局半年しか住みませんでした。

4件目

転職で再び地方都市へ引っ越し。

家賃は駐車場込みで4万5千円でした。

築30年、2kの6畳二間、もちろんバストイレも別の物件でした。

今までずっとワンルームで生活してきたので、かなり広く感じました。

部屋は快適でしたが、職場は地獄でした。

結局、1年しか住んでいません。

5件目

元々実家から職場に通っていたところを途中で引っ越して、この部屋に住みました。

今までで一番都会です。

築30年、1K6畳ユニットバス。

家賃は、その周辺ではトップレベルの安さで3万円でした。

ただ住人に夜行性ゴリラがいました。

隣の部屋の物音も結構聞こえるし、騒音という面では最低ランクでした。

家賃が安い分、生活保護の人とかも住んでるようなとこだったので仕方ない部分はあります。

夜もあまり寝付けず、騒音に耐えかねて結局半年で引っ越しました。

6件目

5件目と同じ地域です。

家賃は1万円アップし4万円でした。

間取りは変わらず1K6畳ユニットバスです。

残念ながら、ここにも夜行性ゴリラがいました。

学生で深夜に暴れていました。

家賃が安いって事は学生もいるわなー。

という事で、ここもわずか半年で引き払う事になります。

7件目

現在住んでいる家です。

持ち家なので、家賃というものはありません。

購入費用云々、その他でお金はかかっていますけどね。

住み始めて2年半が経ちました。

今の家の詳細はブログで書いているので割愛します。

実家も多い

賃貸での1人暮らしは7年半でした。

そのうち社会人になってからは2年半だけ…。

今の家に住んだ期間を含めると1人暮らし歴はトータルで10年。

途中で実家暮らしを挟んでいるケースが多いし、実家住み期間の方が長いですね。

引っ越し貧乏

家賃は安いけど、短期間で引っ越ししまくってるので余分にお金はかかっています。

無駄だなーと思うけど仕方ないですね。

今の家は何年住むかわかんないけど、持ち家なので賃貸の時よりは引っ越しの足は重いです。

最低あと2年は住むかなと考えています。

家賃補助もらった事ない

安い家賃の部屋ばかりに住んでいるのは、給料が安い事が一番の理由です。

給料が安いのにも関わらず、家賃補助というものも一度ももらった事がありません。

当然と言えば当然ですが、給料が安い会社が家賃を補助するわけがありません。

それなりの優良企業なら家賃の半分くらいは出してるところが多いのかもしれません。

僕が住んできたボロ物件の家賃よりも安く快適な良い家に住めるという…マジでなめてますね、僕と代わって下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする