バチェラー


バチェラーにハマる

名前くらいは聞いた事のある人も多いでしょう。

Amazonプライムで配信されている恋愛リアリティ-番組バチェラー!

年末になんとなく観たら、すっかりハマってしまいました。

バチェラーとは

イケメンセレブ男性1人をたくさんの美女?が奪い合うという、一見ちょっとアレな番組。

番組自体は元々海外で放送されていたみたいですね。

それの日本版。

ちなみにバチェラーは独身の男性という意味らしいです。

この僕もバチェラーですね。

拒絶反応

現時点でバチェラーは全部で4シーズン、プラス男女逆転したバチェロレッテというのもあります。

僕は最新のシーズン4から観始めました。

とはいえ、恋愛というものから数年遠ざかっている僕からすると、最初はすごくムズムズするというかアレルギー反応が出るような感じでした。

一旦止めて休憩してを繰り返してたので、最初は全然話が進みませんでした。

イケメンセレブ

番組の企画がそういうものではあるものの、出演している1人の男性はやはりイケメンでセレブです。

周りは女性だけでモテモテ、デートも日常からかけ離れた世界。

うらやましいというのが本心ではあるけど、女性の扱い方もさすがだなーと感心しました。

そういうとこまで別次元で、男として見習いたいなと思いましたね。

チャラい部分もあったけど。

女性の愛憎劇

女性はやっぱりキレイな人やかわいい人が多いです。

でも、女性が集まるとやっぱり怖い…。

1人の男性を取り合う愛憎劇は怖いけど、おもしろかったです。

自分の好みのタイプの推しメンも出てきますからね。

シーズン4のイチオシはりおちゃんかな。

一気見

という感じでハマってしまって、年末にバチェラー4、年始にバチェラー1を一気見しました。

感情移入もしちゃって、めっちゃ泣いたし…おっさんの涙キモい。

ホントこんなにハマると思わなかった。

でも、あいのり世代の僕からすると、それの延長のような気もしました。

評価は分かれると思うけど、オススメね。

感化される

バチェラーの影響が少なからずあって、僕も今年は恋愛がしたいなーと感じました。

仕事を辞めてからは、もうすっかり諦めてたんですけどね。

どうなるかはわかりませんが、2022年は自分なりに少しずつ動いてみようと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする