パパ活してみた


そして、パパになる

果たして、これはブログ記事にして大丈夫なのだろうか。

と思いましたが、まあ普通に書きますわ。

初めてのパパ活

先日、一部の界隈で流行っているパパ活をしてきました。

もちろん、僕はパパの方ですよ。

パパ活をしようと思ったのは、興味があったから。

若い女の子と絡む事なんて最近は全くなかったし、これも経験なのかなと思って。

という事で、某SNSアプリで知り合った女の子と何度かメッセージ等のやり取りをしていました。

もちろんその子はパパ活をしていると明言している女の子。

本当に娘でもおかしくないくらいの若い子です。

もちろん、警察にお世話になってしまう年齢ではありませんので、その辺りはご心配なく。

パパ活はお金がかかる

待ち合わせは某ショッピングセンターです。

初めて行くところで、車で2時間近くかかったけど。

ビビりながら待ち合わせ場所に行くと、かわいい女の子がいました。

出会ってすぐに、お小遣いを渡します。

17,500円という事でしたが、2万円渡しました。

これは完全におっさんの見栄です。

その後、めちゃめちゃ久しぶりにタピオカ飲んだり、ショッピングセンター内のお店を見たりしました。

もちろん買い物にかかるお金は全て僕が持ちます。

ご飯も食べて、なんだかんだで2万円ほど使いました。

もちろん全て女の子の分の買い物です。

パパ活で得たもの

若い女の子とデートなんてめちゃめちゃ久しぶりですから、楽しかったですよ。

かわいくて良い子だったし。

久しぶりにドキドキしました。

身だしなみもいつも以上に気を使いました。

セミリタイアしてからは、ヒゲもボーボーで、見た目はかなりてきとーですからね。

こういう機会がないと、そういう所にも気を使いません。

あとは、やっぱり彼女ほしいなって思いました。

彼女とまではいかなくても、女友達がほしい。

何かしら行動しないと現状は難しいですけど。

パパ活で失ったもの

パパ活は4時間でした。

4時間で4万円…。

4時間で4万円も使う事なんて早々ないですよ。

確かに楽しい時間だったけど、使いすぎ感を否めません。

買い物で欲しいと言われたら、買わないわけにはいかないですし。

自分の意志に反して、お金がどんどんなくなっていくのは結構しんどいものがありました。

パパ活は金持ちの道楽

セミリタイアした僕は、同年代の平均以上は資産があると思います。

でも、収入はないです。

今後働いたとしても、大金を稼げるほどのポテンシャルは持っていません。

今あるお金でやりくりしないといけないのです。

パパ活をして思ったのは、僕はやっぱりお金持ちではないんだなと。

わかっていた事ですが、改めてそれを実感しました。

パパ活をしていいのは、安定して大金が入ってくる人と、有り余る富を持っている人だけだと思いました。

パパ活その後

一緒に遊んだ女の子からは、またパパ活のお誘いがありました。

でも、断りました。

正直にパパをする余裕がないと…。

遊べるなら遊びたいですよ。

でも、先立つものがないのです。

お金を持っていないパパは不要なのです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする