モンスタークレーマー現る


Amazonに初めての問い合わせ

モンスタークレーマーとは僕の事です。

初めてAmazonに問い合わせをしました。

商品の返品

最近まで商品の返品をした事がありませんでした。

ですが、今年に入って2回目の商品の返品をしました。

5,000円ほどのリュックです。

個人的な事で申し訳ないんですけど、理由は商品が不必要になったからです。

Amazonは1か月以内であれば、未開封未使用の状態であれば全額返金されるようです。

開封済の場合は半額、状況によってはさらに返金額が減るようです。

詳細は確認して下さいね。

商品の返金

商品の返品を済ませ、返金の手続きを待ちます。

返金はAmazonギフト券かクレジットカードを選択できます。

今回、僕は返金が早いという理由で、Amazonギフト券を選びました。

クレカの謎のキャンセルメール

「カードご利用分キャンセルのお知らせ」メールが使っている楽天カード会社から届きました。

キャンセル分を返金する、と。

その額、148円…。

何それ…。

返品したリュックの返金額が148円⁉

しかも、アマギフじゃなくてクレカで⁉

と、僕は困惑しました。

Amazonから返金のお知らせ

間もなく、Amazonからも返金に関するメールが届きました。

満額返金しました、と。

アマギフの残高を確認すると何も変わっていません。

僕は完全にパニックに陥りました。

Amazonに問い合わせ

最初はチャットでの問い合わせをしました。

チャットはAIなので、もちろん解決には至りません。

という事で、担当者との電話になりました。

PC上でボタンを電話ボタンを押しただけで、すぐに相手からスマホに電話がかかってきます。

最初はびっくりして、電話を切ってしまいました。

もう一度ボタンを押して、気を取り直して電話しました。

モンスタークレーマー

僕は完全に返金額が少なくなっていると思っています。

その旨を伝えると、満額返金されていますと言われました。

そして、Amazonギフトの残高画面を更新すると「満額返金されてるやないかーい!」

時差でした。

じゃ、じゃ、じゃあ、148円は何?

と担当者に聞いてみると「148円分の商品の購入履歴はなさそうですね…」

そうですね…。

Amazonさんごめんなさい

上記の通り、アマギフで満額返金されていたし、全く返品返金に関して問題がなかったです。

ただ、僕がパニクって慌てて問い合わせしたのが間違いでした。

結局、148円はなんなのか、まだわかっていません。

この謎メールがパニックを増長させました。

ただ単にカスタマーセンターの人を困惑させて、無駄な時間を費やすだけの問い合わせとなりました。

本当にごめんなさい。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

今回の一件で僕自身も恥ずかしい思いをしましたが、これも初めての経験です。

Amazonの問い合わせ方法や、返品も基本的には減額されず返金される事もわかりました。

別にいらない情報だったかもしれないけど、何事も経験です。

次回があるかわからないけど、とにかく落ち着いて行動したいですね。

なんなんだ…148円。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする