ヒゲ脱毛行ってきた


清潔感

清潔感ってなんやねんって思いながら、清潔感を手に入れるためにヒゲ脱毛に行ってきました。

過去にも何度か脱毛は経験しています。

ヒゲが濃い

僕は残念ながら、ヒゲを含めて体毛が濃い人間です。

現代では体毛が濃い男性は、多くの人(特に異性)から嫌われる対象となっています。

それに加えて、日本ではヒゲのない状態が清潔でまともな人間とされています。

早く人間になりたーい。

過去の脱毛

過去にも何度か脱毛に行った事があります。

ヒゲだけでなく、一部の体毛も脱毛した事があります。

おそらく、今までで20~30万円くらいは使っているはずです。

それでも、ヒゲは濃いままです。

一時的には薄くなるんですけど、完全にツルツルにするためには大金をもっとつぎ込んで脱毛に通い続ける必要があります。

100万円、全身やるならもっと必要でしょう。

でも、それは無理なので。

相変わらず痛い

今回は口や顎周りではなく、頬や首の脱毛にしました。

電気シェーバーで剃り切れなくて、残った毛の処理が大変だったので。

6回コースでおよそ6万円、そこから割引があって料金は5万円ほどです。

施術は5分くらいで終わりました。

割とあっという間でしたが、何度やっても痛いです。

5分×6回→30分で5万円…儲かる商売だね。

あと、スタッフは全員美人でした。

女の子と遊びたい

今回の脱毛の目的は、ヒゲの処理がめんどうというのももちろんあったけど、もう一つは女の子と遊びたいというのが理由ですね。

もちろん、その先には彼女を作るという目標もあります。

その可能性が1%くらいは上がったんじゃないでしょうか。

まだ1回しかやってないから効果薄いですけどね。

そして、今回の脱毛も年始に決めた目標の1つ。

目標に対する行動ができているのは快感があります。

もちろん自己満。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする