家ついて行ってイイですか


人生いろいろ

最近はテレビを観ないという人も増えてるみたいですね。

僕は、若い頃は結構テレビを観ていた方だと思います。

今は興味のある番組だけ観るようにしています。

家ついて行ってイイですか

僕が好きな番組の一つは、タイトルの通りテレビ東京系列で放送されている「家ついて行ってイイですか」です。

家ついて行ってイイですか(通称:家つい)は、その名の通り、街にいる一般人に声をかけて、その人の家について行く番組です。

当たり前ですけど、色んな人がいて、色んな家があって、そして、色んな人生がある。

それを観る事ができるのが、家ついなんです。

それぞれの人生

世の中、本当に色んな人がいます。

「この人大丈夫か?」と思ったり、「この人スゴイ!」と思ったり、「この人大変だな…」と思ったり。(語彙力)

よく感じるのは、みんな精一杯生きてるんだなと。

ぶっちゃけ、テレビを観ながら感動して、1人で泣いてしまう事もあります。

自分自身が情けなくなったり、自分は自分の道を生きようと思ったり、生死の事を考えたり、色んな感情が湧いてくるんですよね。

イノマーさん

昨日の放送は、過去一で衝撃的で、涙と鼻水が止まりませんでした。

オナニーマシーンというバンドのイノマーさんの密着。

家ついで声をかけたのは、イノマーさんの奥さんでした。

イノマーさんは、命を燃やしてバンドを続けた末に、ガンで亡くなられました。

享年53歳。

彼は人生を楽しんで、命を全うしました。

それがきっと、家ついを観ている人全員に伝わったと思います。

奥さんも、最後まで彼をサポートして、素敵なカップルだなと思いました。

あとは、男を見る目がある人だなーと。

イノマーさんの人生は、すごくかっこよかったから。

テレビ

今のテレビは、正直観なくてもいい番組、観る価値のない番組が多いなと思っています。

だからこそ、好きな番組だけ観て、メリハリもつくわけですけど。

家ついは本当に良い番組だと、僕は思うんですけどね。

観ていない人の方が圧倒的に多いし、つまらないと思う人もいるだろうし、無理強いはできないですけど。

それでも、一応家ついをおすすめしておきますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする