配達員さん、いつもありがとう


配送の仕事は大変

僕はよくネットショップを利用します。

こんなご時世だから、その割合は前よりも増えているかも。

そういう人は、多分僕だけではない。

配達してもらう事に申し訳なさを感じる

今週は急に寒くなって、ここ数日は僕の住んでいる地域でも少し雪が積もりました。

雪が降り続ける悪路の中、最近ネットで注文した物が届きました。

僕としては、ネットで商品を買って、それを届けてもらっているだけ。

配達員の人は、それが仕事。

でも、なんとなく申し訳なさを感じてしまうんですよね。

こういう感情がわくのも人間だからでしょうか。

寒い中、ホントにご苦労様です。

ネットショップの利用頻度

みんなどのくらいネットショップを使っているんだろう。

全く使わないって人から、ほぼ毎日使っている人もいるんだろうな。

僕は頻度バラバラだけど、週に1~2回は使っている気がします。

逆に今、自分の足で買い物に行くのは、スーパー・100均・ドラッグストアくらい。

それ以外で必要な物は大抵ネットショップで買っていると思います。

それも、だいたいアマゾンか楽天ですね。

ネットショップを使うのを控える?

この寒い時期、しかもコロナの影響でおそらく配送の仕事はいつも以上に大変になっていると思っています。

だから、さっきも書いたけど申し訳ない気持ちが強いです。

その感情が自分の行動に反映して、ネットショップの利用をちょっと減らそうかなという気持ちもわいてきたり。

悪い事してるわけじゃないのに、なんなんだろうな。

配送会社の売り上げを考えれば、どんどんネットで物買った方がいいのに。

何が正しいのかわかりませんね。

僕が気にするところではないんですけどね。

置き配

ちょっと話はそれるけど…。

アマゾンはだいたいヤマトの配達員さんが荷物を届けてくれます。

僕は一応、置き配を使っています。

そのために宅配ボックスも買ったし、多分近所にそれを盗むような人もいませんし。

でも、時々置き配指定をしていても、インターホンを鳴らして直接荷物を渡す配達員さんもいます。

多分、下請けの人や上手く置き配の指示が届いてなかったりするから仕方ないんだろうけど。

別にいいんですけどね。

でも、きっと置き配のが楽ですよね、お互いに。

だから、使っているわけだし。

配達員さんとは長いお付き合いに

配達員さんも色んな人が来ますけど、これから先もきっと何十年もお世話になります。

事故やケガのないように…これからもよろしくお願いします。

いつもありがとう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする