追突事故


お前は車を運転するな

前回のブログで書きましたアクシデント。

その正体は、まさに事故。

車で追突されました。

ぼーっとしてました

追突されたのは、リフォーム作業の帰り道です。

片道1時間半のそこそこ長い道のりの中でゴツンとね。

状況としては、信号待ちをしていて、少し走り出したくらいの時に後ろからやられました。

それほどスピードは出ていなかったけど、こっちは普通に走ってるだけなので、まあ最悪ですよ。

ぶつかってきたのはおっさん。

なんかぶつかる前からフラフラしてて、煽られてるのかなと思ってました。

で、近づいてきたと思ったらそのまま突っ込まれました。

2度目になりますが、最悪です。

で、おっさんが発した第一声。

おっさん「すみません、ぼーっとしてました」

で、僕の第一声。

僕「ぼーっとしてましたじゃねーわ」

です。

無駄な時間と無駄な労力

3度目になりますが、本当に最悪ですよ。

なぜぼーっとしたおっさんの前にいたのが僕だったのか。

本当に運が悪いとしか言いようがない。

僕じゃなければ、違う人にぶつかっていたわけですから。

それはそれであれですけど。

とりあえず、ぼーっとすんなよ。

ぼーっとするなら運転するなよ。

まずは警察を呼び、それから保険会社に連絡。

それだけでもクソだるい。

帰宅後は相手の保険会社から連絡が入り、翌日は病院、さらに翌日には車屋へ。

何も悪い事をしていないのに、無駄な時間と労力増えすぎです。

車は代車、軽いむち打ちでまだ通院しなければいけない。

無駄な苦痛も味わって、無駄づくしです。

マジでなんなんでしょうね。

運転しちゃいけないやーつ

事故って、誰でも加害者にもなりうるし被害者にもなりうると思います。

僕も加害者になる可能性もあります。

でも、みんなが安全運転していれば、世の中の事故のほとんどはなくなると思います。

現実はそうじゃないから事故ばっかり起こってるんですけどね。

本当にクソみたいな運転してる奴多すぎです。

そう思いませんか?

自分が安全運転してても、そのクソみたいな奴のせいで事故に合うわけですよ。

今回の僕みたいに。

ドライブレコーダーは本当に必須ですよ。

最低限自分を守るためにね。

僕は前だけしかつけてなかったので、今回追突してきたおっさんのアホ面は拝めませんでした。

みなさんも本当に気を付けてくださいね。

気を付けてもどうしようもない時が多々ありますけど。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする