不眠症


寝れない

昨日、引っ越しをしたというブログを書きました。

そして、最後に「疲労困憊なので、今日はゆっくり寝れると思います。」と書いたのです。

でも、結局眠りについたのは夜中の3時過ぎ。

11時くらいには床に就いたにも関わらずです。

なぜ寝れなかったのか

僕は、疲れていたらすぐ眠れる、という体質ではなくなったんだと思います。

仕事をしている時は、おおむね早寝早起きができていました。

仕事を辞めてからは、だいたい0時就寝で早朝に起きる。

そして、プラスアルファ昼寝たくさんという生活になりました。

0時に寝れれば問題ないんです。

でも、最近は夜中の2時頃に眠るという生活に変わっていました。

理由は、旧アパートの隣人の騒音です。

その人は、いつもだいたい僕が眠りにつく0時頃に帰宅します。

深夜だから静かにしろよと思いますが、残念ながら生活音がかなり大きい人です。

僕はそれが原因で眠りにつけず、最近は無理して2時頃までは起きているという生活が続いていたのです。

もっと言えば、それが引っ越しをした理由でもありました。

一日の体のリズムを整える

崩れてしまった体のリズムはなかなか元には戻りません。

でも、過去の経験から少しずつは戻す事ができると思っています。

今日からまた、負担のない体のリズムを整えていきたいと思います。

もう騒音に悩まされる事がなければ…。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする