低評価レビューの正体


自分の非を認めようよ

最近、ネットである商品を購入した。

やけに低評価レビューが多かったが…。

低評価の理由

僕が購入したのは、旅行等に持っていく小さめの洗顔料です。

通常のサイズだと荷物になるので、小さいものを探していました。

楽天で丁度よいサイズの商品を見つけましたが、やけに低評価のレビューが多かったのです。

低評価のレビューを書いている人のほとんどが、「商品が思ったより小さかった」との事。

僕とは反対で、通常のサイズの洗顔料を探していたんでしょうね。

ショップ側に非はない

たしかに商品説明をよく見ないとわからないかもしれない。

でも、商品名にも容量が小さい事(グラム数)も記載されている。

商品の写真から大きさはわからない。

でも、これは基本的にどの商品にも当てはまる事だ。

もっと言えば、過去のレビューをさかのぼれば「商品が小さかった」と書いてる人がいる。

自分でレビューを書くくせに、過去のレビューは見ないという事だろう。

勉強代

商品は300円程度のもの。

「こんなに小さいのに高すぎる!」

「説明が分かりにくい、詐欺だ!」

等、低評価レビューを書いている人の言い分はひどいもんです。

いや、300円程度で済んだんだから、次から気を付けようでええやん。

自分が間違えたくせに、なんで低評価つけてるのか謎です。

きっと非を認めない自分への評価なんだろうなー。

みなさんもネットショッピングする時、さらにはレビューを書く時は十分気を付けて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする