NHK税の金額


NHKは滅びた方がいい

さっき、ヤフーニュースでチラッと見たんですけど、テレビを設置した初月は受信料無料だそうです。

ありがとうございます。

はあ?

NHK受信料払ってます、一応

みなさんはNHKの受信料払っていますか?

割合的にどうなんでしょうね。

想像がつきませんが、払ってない人も結構いると思います。

まあ払いたい人なんかいないと思いますけど。

僕は一応払っています、徴収員がうざいので。

経済的に余裕のある人は、あまり気にしていないのかもしれません。

僕は気にしていますよ。

NHKは滅びたらいいと思っています。

NHK税の金額

ところで、NHKって受信料がいくらかご存知ですか?

口座振替の場合、地上契約で2か月2,520円、衛星契約で2か月4,460円だそうです。

年契約にすれば多少の割引もあります、ゴミレベルの割引が。

上記受信料をずっと払い続けるといくらになるでしょうか。

地上契約の場合は1年で15,120円、衛星契約は26,760円です。

人生100年時代を考えるとします。

NHKに一生涯で払う金額は1,512,000円、衛星契約は2,676,000円です。

世帯単位という事なので、全ての人が一律でこの金額という事にはなりませんけど。

でも、自分が生きているうちは必ず自分もしくは家族の誰かが150万円、衛星契約に関しては250万円以上の金額を払うという事になります。

150万円とか250万円とかいう大金をみんな頑張って働いてNHK国に納めているわけです。

バカですか?

NHKなんか見たくない

誰もが既に思っている事ですが、強制徴収というのがまずおかしいですよね。

前はテレビがあったら見ていようがいまいが強制徴収。

今は携帯やスマホでも見れるから、テレビを持っていなくても強制徴収。

NHKは闇金みたいなもんですね。

この誰もがおかしいと思うシステムが最高裁で良しとされてしまいましたからね。

謎です。

最高裁裁判長、アホです。

誰もがおかしいと思っているのに、なんで変えられないんでしょうね。

ツッコミどころ満載ですが、今日はこのくらいにしておきます。

今日の記事で書きたかったのは太字のところです。

今日も僕たちの貴重なお金がアホなNHKの懐に入っています。

NHKが映らないテレビとスマホが欲しいです。

発売したら売れると思います。

NHKは早々に滅びてほしいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする