ZOZOのアルバイト時給1300円


時給1300円に思う事

ZOZOが5月13日から時給1300円のアルバイトを2000人募集、たった2日で応募者殺到で募集締め切りだそうです。

これについてみなさんは、どう思いますか?

確かに、アルバイトとしては条件がいい。

そう、アルバイトにしては。

時給1300円

時給1300円でフルタイムで働いて、月に20日出勤と仮定してみます。

1300円×8時間=日給10400円

日給10400円×20日=月給208000円

さらに月1万円を上限にボーナスがつくそうで、それもプラスすれば月218000円ですね。

年収で考えると、

218000円×12か月=2616000円

なるほど、年収260万円。

アルバイトでこれだけもらえるならいいかも。

でも、これなら普通に正社員になった方がいいのでは、と僕は思ってしまったわけです。

もちろんフルタイムで働くつもりのない人も多いだろうから、一概には言えないけど。

2日で2000人以上の応募

この2000人はどっからきたんでしょう。

みんな失業者ですかね。

それとも、現職のところを辞める予定なのかな。

わかりません。

ZOZOというネームバリュー効果はもちろんあるだろうけど、2日で2000人応募はすごいなーと思います。

良い意味でも悪い意味でも。

非正規雇用の賃金がいかに安いか

僕が思ったのは、非正規雇用の闇ですよ。

日本人の一般的な年収は約400万円と言われています。

同じ時間働いて、年収260万円は少なすぎます。

年収260万円の求人に応募殺到するってどういう状況なんでしょう。

僕の直近の年収もそのくらいでしたが、それも非正規の契約社員。

まあ、そのラインが今の非正規雇用の限界なんでしょうね。

最低賃金が少し上がったところで、まだまだ時給1000円にも満たない求人が溢れています。

働くのが本当にバカらしくなりますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする